お米の種類

おぼろづきとは?特徴からおすすめを紹介 |北海道お米

薄く雲がかかったような白く澄んだ色合いが特徴で、春の夜に霞んで見える朧月に例えて名付けられたおぼろづき。アミロースの和英愛が少なく、粘り気が強い品種で、試験栽培段階の販売は、「幻のお米」と話題になりました。当初あまり注目をされていませんでしたが、2004年に、札幌テレビ放送にて、「1×8いこうよ!」の食味試験結果にて脚光を浴びはじめました。

2020.07.02
おぼろづきとは?特徴からおすすめを紹介 |北海道お米

arrow_drop_down 目次

おぼろづきとは

品種:イネ

産地:北海道

採用年:2003年

薄く雲がかかったような白く澄んだ色合いが特徴で、春の夜に霞んで見える朧月に例えて名付けられたおぼろづき。アミロースの和英愛が少なく、粘り気が強い品種で、試験栽培段階の販売は、「幻のお米」と話題になりました。当初あまり注目をされていませんでしたが、2004年に、札幌テレビ放送にて、「1×8いこうよ!」の食味試験結果にて脚光を浴びはじめました。

おぼろづきのルーツ

きらら397を培養変異した北海287号と、空育150号(あきほ)を交配させたのがおぼろづきです。

おぼろづきの特徴

  • 味:甘みが強い
  • 白さ:やや白い
  • 艶:ふっくら
  • 粘り:粘り気が強い
  • 香り:お米独特の香りが立っている
  • 柔らかさ:柔らかい
  • 口当たり:軽い口当たりで食べやすい

もちもち感、粘り、そして、冷めても美味しいが特徴。炊き立てだけでなく、冷めてもパサつかずもちもち感があるので、逆に冷めても美味しい。

おぼろづきを紹介

新米 北海道産米 おぼろづき


商品説明

金額:¥3,370円 (税込)

商品の詳細

玄米 北海道米 おぼろづき


商品説明

金額:¥6,390円 (税込) 送料無料

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kome-mo-001-8.jpg

商品の詳細

北海道米 雨竜郡妹背牛産 おぼろづき


商品説明

金額:¥5,500円 (税込)


北海道雨竜郡妹背牛産 おぼろづき


【特徴】
・強い粘り
・冷めてもおいしい

「おぼろづき」は白くかすんだ色に見えることがあるために、春の夜に霞んで見える朧月に例えて名前がつけられました。

やわらかめで粘りが強く、冷めても硬くなりにくいので、お弁当やおにぎりに最適です。

商品の詳細